読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりスプラトゥーン2がアツイ!Nintendo Switchで販売される11のソフトまとめ

ゲーム

f:id:saruyoshinanoda:20170113213925j:plain

Nintendoから発売される新ゲーム機「Nintendo Switch」の発売日が2017年3月3日と発表され、29,980円ととなるようです。

そして気になるソフトですが、WiiUでも爆発的に売れたスプラトゥーンの新作「スプラトゥーン2」も2017年夏に発売されるということですでに待ちきれない感じですが、Nintendo Switchはどういったゲーム機なのか?

他にどういったソフトが発売されるかを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

Nintendo Switchとは

f:id:saruyoshinanoda:20170113194310j:plain

 

Nintendo Switchは、これまでのTVゲームと同じようにテレビにゲームを映すことも、外出先でも遊ぶことができます。

f:id:saruyoshinanoda:20170113194556j:plain

自宅ではテレビを見ながら、外出先ではNintendo DSのように携帯ゲーム機になることから、どこでもゲームができるようになります。

スマホゲームがこれだけ流行っている時代なので、外出先ではスマホゲームをすることが多かった人にも遊んでもらえるようにということでしょうね。

 

また、小さいモニターとコントローラーは取り外すこともできるため二人で小さいモニターを見ながら遊ぶことも可能。

f:id:saruyoshinanoda:20170113195124j:plain

 

そして最大8台まで接続し、みんなで持ち寄って遊ぶことができます。

公園に行くと子どもたちがDSで遊んでいるのをよく見かけますが、今年はSwitchで遊んでいる子どもを見かけるようになるかもしれません。

f:id:saruyoshinanoda:20170113195347j:plain

 

コントローラーは取り外し、片方だけでも遊ぶことができます。

f:id:saruyoshinanoda:20170113195716j:plain

 

カラーは「ネオンブルー・ネオンレッド」と「グレー」の2種類

f:id:saruyoshinanoda:20170113195850j:plain

29,980円と比較的安いため、購入しやすいい価格になっています。

 

 

ソフト一覧

今回発表されたソフトは「スプラトゥーン2」や「ゼルダの伝説」など11作品ですが、今後、各ソフトメーカーが80タイトル以上を開発を予定しているとのことです。

WiiUは、テレビに映す映像と、コントローラーに表示される映像が違った映像が表示されるようになっているソフトも多かったため、開発に手間がかかってしまうという欠点がありソフトの本数が少なかったのですが、Switchではそういうことはなさそうですね。

 

それでは今回発表されたソフトを紹介していきます。

 

ゼルダの伝説-ブレス オブ ザ ワイルド(2017年3月3日発売)

f:id:saruyoshinanoda:20170113201038j:plain

 

ゼルダの伝説ファミコンの時代から続くゲームで1986年から続く名作ゲームです。

 

f:id:saruyoshinanoda:20170113201423j:plain

 

 

1-2-Switch(2017年3月3日発売)

f:id:saruyoshinanoda:20170113201714j:plain

 

ワン・ツー・スイッチはコントローラーの片方だけを使い、どちらが先にスイッチを押すことができるかの早打ちゲームなど色々なミニゲームを遊ぶことができるゲームのようです。

f:id:saruyoshinanoda:20170113202347j:plain

 

 

ARMS(2017年春発売予定)

f:id:saruyoshinanoda:20170113202619j:plain

 

ARMSは腕を伸ばして戦う「格闘スポーツ」です。

f:id:saruyoshinanoda:20170113202836j:plain

 

コントローラーをこのように持って直感的に操作ができます。

f:id:saruyoshinanoda:20170113203002j:plain

Nintendoのゲームには、普通にコントローラーを操作するだけでなく、スイングしてボールを打ったりなど直感的に遊べるゲームがあるので、運動をしながらゲームを遊ぶということができるのが1つの特徴ですね。

 

Splatoon2(2017年夏発売予定)

f:id:saruyoshinanoda:20170113203244j:plain

やはり注目はWiiUでも大ヒットしたスプラトゥーンの新作「スプラトゥーン2」ですね。

様々な武器を使い、床を塗りどちらが広い面積を塗ることができたかを競うナワバリバトルや、やぐらに乗って目的地まで着いたら勝ちの「ガチマッチ」などがありましたが、スプラトゥーン2も基本的なゲーム内容は同じですが、二丁拳銃などの新しい武器やスペシャルウェポンも新しいものが加わるようです。

 

f:id:saruyoshinanoda:20170113204108j:plain

飛んで攻撃するの楽しそう。

 

個人的には去年最もハマったゲームでもあるので、ガチマッチの「ガチヤグラ」「ガチホコバトル」「ガチエリア」に加えて新しいガチマッチが登場してくれると嬉しいですね。

 

いっしょにチョキッとスニッパーズ(2017年3月発売予定)

f:id:saruyoshinanoda:20170113204431j:plain

各ステージごとにミッションが異なるゲームで、考えながら遊ぶミニゲームです。

子供と遊ぶのにちょうどいいかもしれません。

 

 

ドラゴンクエストヒーローズⅠ・Ⅱ(2017年3月3日発売)

f:id:saruyoshinanoda:20170113204804j:plain

ドラゴンクエストアクションRPGで、ⅠとⅡが一緒になってNintendo Switchで発売されます。

 

f:id:saruyoshinanoda:20170113205254j:plain

どちらもNintendo系のゲーム機では発売されなかったので、Nintendo系のゲーム機しか購入しなかった人には朗報ですね。

 

ストリートファイターII ULTRA(発売日未定)

f:id:saruyoshinanoda:20170113205635j:plain

もう十数年前に流行った「ストⅡ」ですが、小学生時代にはストⅡを遊びたいためにゲーセンに行って、腱鞘炎になって帰ってくるという生活をしていました。

 

f:id:saruyoshinanoda:20170113205843j:plain

野生な人には大体「ブランカ」というニックネームが付いていましたが、今思えばひどいニックネームですね。

 

f:id:saruyoshinanoda:20170113210310j:plain

 

 

スーパー ボンバーマンR(2017年3月3日発売)

f:id:saruyoshinanoda:20170113210355j:plain

こちらも名作ボンバーマンです。

爆弾を置いたり、投げたり、蹴ったりして相手を攻撃して戦うゲームです。

 

f:id:saruyoshinanoda:20170113210603j:plain

8人まで対戦できるバトルモードや、2人で協力して遊ぶこともできるストーリーモードがあります。

 

スーパーマリオ オデッセイ(2017年冬発売予定)

f:id:saruyoshinanoda:20170113210926j:plain

WiiUでは自分で好きなコースを作ることができるスーパーマリオメーカーが大ヒットしましたが、スーパーマリオ オデッセイは3Dのステージをマリオが縦横無尽に走り回ることができるゲームになっています。

 

f:id:saruyoshinanoda:20170113211259j:plain

 

YouTubeのゲーム実況で流行りそうなゲームですね。

 

OCTOPATH TRAVELER(発売日未定)

f:id:saruyoshinanoda:20170113211420j:plain

どこに行くのか、何をするのか、どの主人公になるかも全て自分で決める新しいタイプのRPGです。

 

f:id:saruyoshinanoda:20170113211630j:plain

グラフィック的には初期のファイナルファンタジーのようで、開発もスクエア・エニックスとなっています。

 

マリオカート 8 デラックス(2017年4月28日発売)

f:id:saruyoshinanoda:20170113211749j:plain

 

WiiUで発売されたマリオカート8に新しいコースやキャラクターが追加されてデラックスになりました。

 

f:id:saruyoshinanoda:20170113212042j:plain

スプラトゥーンのキャラクターも登場するようです。

 

 

というわけで、Nintendo Switchの紹介と今回発表された11作品を紹介してきましたが、個人的には「スプラトゥーン2」と「ARMS」がおもしろそうだなと思っていますが、外でも遊べるというコンセプトはどうなんだろう…

 

子どもは外では走って遊んだ方がいいよと、おじさんのような心でこの発表を見守っていたのでした。

 

www.nintendo.co.jp